2016年12月20日火曜日

【血糖測定器】アボット フリースタイル リブレProは、どういうケースで適用できるの?主治医にお願いしたら使えるのかなぁ?



スポンサーリンク



アボット社フリースタイル リブレPro

2016年12月1日から、アボット社のフリースタイル リブレProが健康保険適用になったそうですね。
これは、2016年10月8日のNHKの「血糖値スパイクが危ない」の番組で使用していた、持続的に血糖値を測る装置です。
「糖尿病ネットワーク」のページ
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2016/026221.php
「船橋市の糖尿病内科」のページ
https://type1dm.com/2016/11/pro.html

腕に貼り付けた(小さい針が刺さります)センサーが14日間の血糖値を記録するという装置です。

使ってみたい!

ブドゥ党の党首さんは、以前に使ってますね。
http://www.carbofree.jp/smbg/freestyle-libre/

糖尿病専門医のお医者さんも使ってたり。
http://www.kounandai-clinic.net/tec20160701a.html

15分間隔での血糖値の測定に、興味があるようです。

私も、興味があります。

次回の1月の通院時に主治医に聞いてみようと思います。
インスリン注射なしでも適用出来るの?

どうなんでしょうか?

私ことおっさんが、実験時にバンバン採血して血糖値測定しているのが、14日間連続で測定できる?
らしいということで、興味深々!

私の場合は15分より短間隔で測定することもあるけどねー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年1月13日追記

私の通院先では、フリースタイル リブレProはまだ使っていない。

通院時に主治医に聞くと、そういう答えでした。
私の主治医は、普段は大学病院で診察しています。
「リアルタイム性がよく分からない。」
そういうことでした。
CGMのように、現時点での血糖値が分からないという意味なのでしょうか?
15分間隔の血糖値の記録しか見れないというのが、そういうことのようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2017年3月18日追記

フリースタイル リブレProは患者用ではなく、研究用のようです。

Proの場合は、リーダーでセンサーの値を読み取っても、血糖値のグラフしか表示されません。その時点の血糖値を患者が知ることができないのです。
過去の血糖値の記録をリーダーで読み出し、それをPCでお医者さんが読みだして、やっと血糖値変動の内容が分かるというものです。
アボット社のページです。
http://myfreestyle.jp/assets/documents/freestyle-libre-pro/LibrePro_brochure_170308.pdf

どうも、Proの方はセンサーが14日間の血糖値の記録を保持しているようです。
このあたりが、普通のフリースタイル リブレとは違うようです。

通常のフリースタイル リブレのセンサーは、過去8時間の血糖値の記録しか保持していないので。
アボット社のページです。
http://myfreestyle.jp/products/freestyle-libre-system.html

「よくある質問」の部分を読むと「8時間以内に読み出す。」ということを明記しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


スポンサーリンク



ブログランキングに参加中
クリックしてもらえるとありがたいです。
m(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖質制限ランキング


ブックマークもお願いします。
m(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿



関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク