2018年9月26日水曜日

あのピンクの花と白い花は芙蓉(フヨウ)の花でした。



スポンサーリンク



先日の記事に写真をあげていたピンクの花と白い花ですが

今年も彼岸花が咲いてくる。秋になりましたね。


コメントで花の名前を教えていただきました。

紀州のカモシカさん、ありがとうございます。


「紀州のカモシカ」さんのブログ

どこで、私のブログの記事を知ったのでしょうか?

私は男ですし、ボーと生きてきてますので、花の名前は全然知りません。
花の名前を書いたボードなどが立ててあれば分かりますが。





芙蓉の花ということが分かれば、当然調べてみます。

「季節の花300」のページ


wikipediaの「フヨウ」のページ


芙蓉って木なんですね。

でも寒地では冬は地上部分が枯れるそうです。
東京でもそうなのでしょうか?
私の見た芙蓉の木は、高さが1mも無いので、冬は枯れているでしょうね。
去年見たときと高さは変わっていないと思います。


それと、花は1日で枯れるんですね。
そうなると、花を見れない日もあるということですか。

朝は白くて、時間がたつとピンク色に変化していく、酔芙蓉というのがあるそうです。
色がピンクになるのがお酒を飲んで酔ったように見えるからだそうです。
私の場合、お酒を飲んでも肌の色が変わらない!
なので、お酒を飲みすぎる。
困ったものです。


今日の昼休みに芙蓉の花を見に行ったときは

白い方の花は結構咲いていました。




ピンク色の方は、しおれた花。


でも、まだつぼみは残っているようなので、後日に咲くのかもしれません。
芙蓉の花の期間は7月から10月初めだそうです。

もうしばらく昼休みに観察してみましょうか。

写真はあげませんが、芙蓉の葉っぱには何匹か(いやいや結構な数)毛虫がいまして、ムシャムシャ食べられている様子。
冬に枯れるんだったら、まぁいいか。
(ホンマか?)


この公園では最後の朝顔の花でしょうか?
咲いていました。



公園に行くまでに銀杏が落ちていました。
今年初めて見ました。

もう、すっかり秋ですね。
秋のお彼岸も終わりですからね。


スポンサーリンク



ブログランキングに参加中
クリックしてもらえるとありがたいです。
m(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖質制限ランキング


ブックマークもお願いします。
m(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 件のコメント:

  1. 紀州のカモシカです、初めての投稿でしたね。僕は高齢者ですがヘモグロビンA1cが7.3まで上がり糖尿病の予備軍と言われ毎日炭水化物を減らした食事と食後30~60分後のエアロバイク30分コギを続け半年で6.5迄落としました。この過程でフリ-スタイルリブレに興味を持ち貴殿のブログに興味を持ちフィ-ドで毎回読ましてもらっていました。有難う御座います。

    返信削除
    返信
    1. 紀州のカモシカさん。コメントありがとうございます。
      台風24号は大丈夫だったでしょうか?
      エアロバイクでHbA1cが6.5まで低下というのは素晴らしいですね。
      フリースタイルリブレはセンサーの当たり外れが大きいようです。血液によるSMBGも併用しないと不安なことが有ります。
      調剤薬局で電極付きのセンサーパックを購入するのがお薦めです。

      削除



関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク