2018年4月9日月曜日

武蔵野の森総合スポーツプラザのアイスショーの座席はどうなってるのかな?Continues with Wingsでは?



スポンサーリンク



羽生結弦選手も出るアイスショー Continues with Wings が

2018年4月13日 金曜日から4月15日 日曜日に開催されます。

私はCS放送で見る予定です。
お金が無いので、今回もアイスショーは棄権です。

Continues with Wings 公式サイト
http://www.continueswithwings.com/

会場は「武蔵野の森総合スポーツプラザ」です。
2017年のフィギュアスケートの全日本選手権と同じ会場ですね。

去年の会場の説明の私の記事を見に来てくれる方が非常に多いのですが
今年のフィギュアスケート全日本選手権の会場は、こんな感じです。武蔵野の森総合スポーツプラザについて。(追記あり)
追記が多かったりと、結構とっ散らかっているので再度まとめなおしてみました。




スポンサーリンク



キョードー東京のチケットのページ
https://ticket.kyodotokyo.com/jigyo.do?j=8405&u=7349
キョードー東京の座席表
https://ticket.kyodotokyo.com/jigyo/5664/8405_CWW_seat_500.jpg

キョードー東京の座席表にブロック名などを追記した図です。


今回のアリーナ席は、ひな壇を作ってパイプ椅子を並べたものになるようです。
2017年のフィギュアスケートの全日本選手権と同じですね。
しかし、アイスショーではジャッジ席は必要ないので、アリーナ西もあります。

座席の席番号は赤い矢印の方向に数字が大きくなります。

今回のアリーナ席の席番号がどの方向に並んでいるのかは分かりません。

チケットの情報を見ていると以下のようになっています。

アリーナS席
アリーナA席
スタンドS席
注釈付きスタンドS席(スタンドSの上部通路)
スタンドA席
スタンドB席
立見席(4階席の最上段通路)
親子ペア席(スタンドB席)
車椅子席(スタンドSの上部通路)

会場の座席表のPDFです。
https://www.music-mdata.com/seat/26041.pdf

しかし、スマホの場合は画面が小さいこともあり、見るのが大変ですよね。

なのでPDFからスクリーンショットで各ブロック単位の画像を作りました。
ご自分のチケットのブロックの図を拡大して、座席を確認してください。

スタンドS席は3Fになります。

全てロングサイドです。
注釈付きスタンドS席と車椅子席は、スタンドS席の上部通路になります。
3Fの廊下からドアを入ると、3Fの最上段の通路になります。

3F(S席)

全ての席がスケートリンクのロングサイドになります。

玄関から左側

Aブロック
45席×7列(1列目は2席少ないです。)


Bブロック
67席×7列(8列、10列の部分あり)
貴賓席はBブロックにあります。

Cブロック
45席×7列


玄関から右側

Dブロック
45席×7列(1列目は2席少ないです。)

Eブロック
67席×7列(8列、10列の部分のあり)
1列目は1席少ないです。

Fブロック
45席×7列


3回席の最上段のボックスエリアにパイプ椅子で席が作られると思います。
それが「注釈付きスタンドS席」だと思います。
(フィギュアスケートの全日本選手権の時にも作っていました。2列だったかな?)

4F(A席、B席)

玄関側ショートサイド(B席)

Gブロック
56席×7列

Nブロック
56席×7列
(Gブロックから時計回りに1周してきてNブロックになります。)

玄関から左側ロングサイド(A席)

Hブロック
71席×7列(1列目は2席少ないです。6,7列目は4席少ないです。)

Iブロック
71席×7列(6、7列目は4席少ないです。)

玄関の反対側ショートサイド(B席)
(巨大ビジョンはここの後ろの壁にあるので、見えないです。今回追加のビジョンがあるのかは分かりません。)

Jブロック
56席×7列(1列目は1席少ないです。)
このブロックは、全日本選手権の時に座りました。フェンスが邪魔でした。

Kブロック
56席×7列

玄関から右側ロングサイド(A席)

Lブロック
71席×7列(1列目は2席少ないです。6,7列目は4席少ないです。)

Mブロック
71席×7列(6、7列目は4席少ないです。)

4Fの一番上の部分が通路になっているのですが、ここに立見席があります。

たぶんそう思います。ほかの観客の邪魔にならない場所は、ここしかないので。
全日本選手権の時は、手すりに席の番号が貼られていました。
「西1」とかそんな感じです。
実は4Fの席の場合は、この立見席が一番邪魔なものが無い状態で見れます。
フェンスが邪魔にならないのです。
但し足が疲れますが。
全日本の時は、製氷タイムに通路に座り込んでる人がいましたね。

1Fのアリーナへは、3Fから階段を下りていきます。

2017年のメダリスト・オン・アイスの時はロングサイドのアリーナ東席でした。
20番台の席で入口のホワイエから奥の方(北方向)に結構歩きましたので、このときは常設の席の並び順に合わせた時計回りの席順の並び順になっていたと思います。



スポンサーリンク



トイレの配置は

3F
会場のドアの外側の廊下にあります。
3Fには女子トイレは4か所あります。
玄関側に2か所と北側に2か所です。
男子トイレはロングサイドに2か所ずつと玄関側に1か所で、合計5か所あります。
男子の方が多いのはなぜ?

個室の数は9個ですね。

4F
会場内の最上段の通路の壁側にあります。
ロングサイドに女子4か所、男子4か所あります。

1Fのアリーナのフロアのトイレは、どこだったか?

1Fのホワイエにあります。
男子用のトイレの中は、非常に広かったです。

常設の観客席の傾斜は緩やかです。


通路も広いです。
そこはいいのですが、傾斜が緩やかなので前の人が頭高だかさんだと、結構見切れる可能性があります。
帽子とかかぶってはいけませんよ。
ノメラーもNGです。
アリーナ席の傾斜も緩やかでした。

取っ散らかってても良ければ、2017年のフィギュアスケートの全日本選手権の時の記事も見てください。

今年のフィギュアスケート全日本選手権の会場は、こんな感じです。武蔵野の森総合スポーツプラザについて。(追記あり)


「飛田給」の駅から会場までの道順です。

https://www.music-mdata.com/maps/direction.aspx?st=2400120&i=26041
駅からは道は1本なので簡単です。
味の素スタジアムへの歩道橋までたどり着ければ、ほとんどOK!

アイスショー以外でも「武蔵野の森総合スポーツプラザ」で

いろんなイベントを楽しんでもらえればいいな!
そう思っています。



スポンサーリンク




2017年11月のオープニングイベントに行ったときは

バドミントンのオグシオの小椋さんと
新体操の畠山さんの
素晴らしいパフォーマンスを見ました。
このときは無料でした。
えへへ!
(∩´∀`)∩



スポンサーリンク



ブログランキングに参加中
クリックしてもらえるとありがたいです。
m(__)m
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖質制限ランキング


ブックマークもお願いします。
m(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿



関連記事とスポンサーリンク

スポンサーリンク